証券リテールを覆う霧新手数料、営業の進化条件

SMBC日興証券グローバル金融ストラテジスト村木正雄

株高で証券会社の業績は回復傾向にあるが、気がかりなのが個人の証券営業(リテール)部門だ。「貯蓄から投資へ」が逆回転を起こす構造問題は解消されず、先行きを楽観できない状況が続く。
証券リテールを覆う霧 新手数料、営業の進化条件

ニッポン金融は衰退しない佐藤みずほ会長に聞く

BANK X ディスラプションの先に#5

BANK Xは最終回。金融ディスラプションが国内外で加速する。メガバンクは活路をどう開くのか。銀行界屈指の論客である、佐藤康博みずほフィナンシャルグループ会長に聞いた。
ニッポン金融は衰退しない 佐藤みずほ会長に聞く

地銀の経営データ解析ツール100行を総点検

NIKKEI Financialは金融機関の経営データを解析するツールを公開しました。全国の地方銀行100行の収益力、財務力、ビジネスモデルなどを分析・比較することができます。
地銀の経営データ解析ツール 100行を総点検

「負の遺産」捨てる覚悟デジタル銀に込めた野望

東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)が、デジタルバンクの立ち上げに動き出した。2022年の開業を目指し、20年10月に準備会社を設立した。18年に東京都民銀行、八千代銀行、新…
「負の遺産」捨てる覚悟 デジタル銀に込めた野望

S&P4兆円買収狙いは「オルタナ」「非金融」

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(現S&Pグローバル)が米株式市場のティッカーマシン(株価表示機)にコンピューターを接続し、S&P500種株価指数の算出を開始したのは19…
米S&Pグローバルは格付けや指数事業が主力(ニューヨークの拠点)=ロイター
S&P4兆円買収 狙いは「オルタナ」「非金融」

「相場で儲けるは愚の骨頂」老舗証券が大変身

兜町リバイバル(下)

明治期から戦前の兜町には、取引所の立会場で一旗揚げようと、血気盛んな相場師たちが全国から集まってきた。そんな相場師の子孫である兜町地場の老舗証券がいま、驚くべき変身を遂げている。
「相場で儲けるは愚の骨頂」 老舗証券が大変身

決済の新しい形、後払い型「BNPL」

プラグ・アンド・プレイ貴志優紀氏に聞く

「BNPL」と呼ばれる後払い型の新しい決済サービスが海外で拡大している。成長性や個々のプレイヤーの強みなどをベンチャー投資のプロはどうみているのか。
決済の新しい形、後払い型「BNPL」

中国のスパイウエア大作戦米独の警告で証拠隠滅

米独の捜査・情報機関が重大な警告に踏み切った。中国政府が指定する税務ソフトにスパイウエアが仕組まれているという。
中国のスパイウエア大作戦 米独の警告で証拠隠滅

英シティーにEU攻勢欧州市場、断片化の危機

1月に英国が欧州連合(EU)から離脱し、 「単一パスポート」の枠組みも年内に終了する。英・EU間の交渉次第では金融機関の英シティー離れが加速し、欧州市場の分断が深まる可能性がある。…
世界の金融大手は英ロンドンに欧州拠点を構えてきたが…=ロイター
英シティーにEU攻勢 欧州市場、断片化の危機

菅再編第1号は?金融庁が狙う「2ブランド構想」

地銀再編が動き出す。日銀は経営統合を選んだ地銀に対しマイナス金利を免除する政策を打ち出し、金融庁は経営統合の初期費用を補助する。どの銀行が支援制度を使う第1号になるのか。
菅再編第1号は? 金融庁が狙う「2ブランド構想」

メガ3社米銀に及ばぬ財務、新領域の開拓カギ

JPモルガン証券シニアアナリスト西原里江

新型コロナが世界の銀行経営を圧迫する中、米銀は自己資本を増やし、欧州銀は業界再編を模索する。日本のメガバンクも経営効率を高めようとするが、難題は多い。コロナ禍での銀行経営を考える。…
メガ3社 米銀に及ばぬ財務、新領域の開拓カギ

歴代の担当記者が明かすラストバンカー秘話

三井住友銀行頭取で日本郵政社長を務めた西川善文氏が82歳で亡くなり、11月25日にお別れの会が開かれた。歴代担当記者が秘話を明かす。
元三井住友銀行頭取で、日本郵政社長を務めた西川善文氏
歴代の担当記者が明かすラストバンカー秘話

社外取締役、空気を読み空気を読まない

元JT副社長新貝康司

企業経営で社外取締役の重要性が増している。経営陣の責務は長期にわたり企業価値を持続的に増やしていくことである。その中で社外取締役はどのような位置づけにあるべきか。
社外取締役、空気を読み 空気を読まない

斜陽の造船業船舶金融、群がる地銀と慎重なメガ

リアル産業金融

愛媛県今治市。造船業は苦境にあるにもかかわらず、地銀の融資競争が激しさを増している。一方で大手行は距離を置き始めた。中韓の台頭が著しいなかで進む、船舶金融の構造変化を探った。
今治造船の本社工場(愛媛県今治市)
斜陽の造船業 船舶金融、群がる地銀と慎重なメガ
もっと見る

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。