ニチイ学館、ファンド間対立が映すMBOの闇

編集委員 川崎健

日本のM&A(合併・買収)の教科書はケーススタディーとして取り上げるべき案件だろう。米買収ファンドのベインキャピタルが、介護サービス最大手のニチイ学館の経営陣と進めている総額1000億円超のMBO(マネジメント・バイアウト)のことだ。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます