FFG、次の勝負手「DX」 脱地銀の覚悟(下)

西部支社・山本夏樹、今堀祥和

■「10年後をデザイン」 柴戸の非連続路線「10年後、銀行がどうなっているか思い描いて、どういうビジネスやサービスが必要か考えろ。既存の銀行の延長線上になくていい」。今につながる源流は今から6年前の14年。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます