銀行過剰のドイツ、苦境の二大銀が挑む店舗再編

ベルリン=石川潤

ドイツ銀行とコメルツ銀行の統合交渉破談から1年余り、ドイツを代表する二大銀行が大胆なリストラに動き始めた。マイナス金利の長期化とコロナ禍で収益回復の見通しが立たないなか、株主の忍耐も限界に近づいている。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます