JPモルガン、政府支援の不正疑惑が映す社内格差

ニューヨーク=大島有美子

企業の政府支援を巡って米銀最大手のJPモルガン・チェースで不正疑惑が生じた。一部の行員が新型コロナウイルス対策の融資支援金を着服したもようだ。不正の背景とその後の対応からは、今の米金融界が抱えるテーマが浮き彫りになる。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます