31年ぶり増資、アサヒの挑戦と選ばれたバンカー

山下晃

新型コロナウイルス禍に見舞われた2020年。資本市場で話題をさらったのはアサヒグループホールディングスの31年ぶりの公募増資だ。逆境の中で1500億円超という大規模案件にもかかわらず、歴史的な人気ぶりを記録した。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます