3メガに「中東の壁」 手数料ビジネスへ脱却競う

ドバイ=岐部秀光

3メガバンクが中東市場の開拓に本腰を入れている。サウジアラビアなど産油国を中心に石油依存からの脱却を目指す経済構造改革が動き出し、これに関連した金融ビジネスが続々と生まれているからだ。ディープな情報や独自のネットワークが価値の源泉になる領域だ。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます