みずほ、ヒエラルキーが阻むシステムガバナンス

経済部 亀井勝司

みずほ銀行で再びシステム障害が起きた。2002年の発足時、11年の東日本大震災直後に続くもので、ほぼ10年周期で多数の利用者を巻き込むトラブルを起こしてきた。3度目となる今回は、わずか2週間で4件も相次いでおり、利用者らの不信感が高まっている。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます