記者が語る「2022年の金融業界展望」 1月19~21日 日経CNBC番組に出演

NIKKEI Financialと日経CNBCは1月19~21日の3日連続で「NIKKEI Financial記者が語る 2022年の金融業界展望」をお届けします。地域金融、フィンテック、メガバンクをテーマに記者が語り合います。番組は日経CNBCで放送するほか、同社インターネットサービスなどで配信します。それぞれの配信日の夕方にはNIKKEI Financialのこのサイトでもアーカイブを配信する予定です。

番組は日経CNBCの「昼エクスプレス インサイト」内で、各日午後3時15分~30分に放送します。インターネットでは「日経チャンネルマーケッツ」でご覧いただけます。こちらのサイト(https://markets.nikkei-cnbc.co.jp)でお申し込みいただけます。月額990円(税込み)で、申込月は無料となります。NIKKEI Financial会員の方はこのサイトでのアーカイブ配信を無料でご視聴いただけます。

初日の19日のテーマは「激震・地銀再編の行方」です。NIKKEI Financial編集長の佐藤大和と金融エディターの玉木淳が、2022年4月に迫った東証の市場再編を見据えて地銀の上場の意義などを論じます。2日目の20日は「フィンテックのトレンド予想」と題し、NIKKEI Financial副編集長の川上穣とフィンテックエディターの佐藤史佳が出演。小売りなど非金融業種へ金融機能を組み込む「エンベデッド・ファイナンス(組み込み型金融)」などの新しいトレンドを議論します。3日目の21日は「3メガ銀、勝つのはどこか」がテーマです。佐藤大和と日経の日銀キャップ、山下晃がメガバンクの22年の業績展望や成長戦略について語り合います。

【配信日時・テーマ・出演者】
〇1月19日(水)午後3時15分~30分 「激震・地銀再編の行方」
 NIKKEI Financial編集長・佐藤大和、金融エディター・玉木淳
〇1月20日(木)午後3時15分~30分 「フィンテックのトレンド予想」
 NIKKEI Financial副編集長・川上穣、フィンテックエディター・佐藤史佳
〇1月21日(金)午後3時15分~30分 「3メガ銀、勝つのはどこか」
 佐藤大和、記者(日銀キャップ)・山下晃

各回のテーマは変更になる可能性があります。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます