信金流ハイブリッドDX、対面営業さらに強く

佐藤史佳

信用金庫がDX(デジタル・トランスフォーメーション)に挑み始めた。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、地域の中小企業などへの対面営業は以前より難しくなった。しかし、特有の強みである「地域密着型の対面営業」をあきらめるわけにはいかない。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます