不良債権化する病院 再編担う地域金融

証券部 和田大蔵

新型コロナウイルス感染症の影響で、地方病院の不良債権化リスクがくすぶり始めた。もともと赤字体質の施設も多く、後継者不足などの経営課題も抱えるなか、新型コロナによる受診控えなどで収益が大幅に悪化。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます