市場の空白を埋めろ ファンドが直接資本提供へ

編集委員 川崎健

コロナ禍が、日本の企業ファイナンスに新しい形を生もうとしている。中小型株ファンドを運用するハヤテインベストメントが、中堅企業の第三者割当増資を引き受ける新ファンドを設定したのだ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます