リベラリズム、所得再分配と矛盾しない理由

哲学と資本主義(5) 津田塾大学教授 萱野稔人

 「知の旅、美の道~Journey to Liberal Arts」は現代美術や国内外の文学事情、政治哲学などについて、第一線で活躍する専門家が奥深い洞察を披露するコラムです。 経済政策についてしばしばこう言われることがある。「経済成長を追い求める

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます