贈与の社会と貨幣社会、「等価交換」は共通

哲学と資本主義(7) 津田塾大学教授 萱野稔人

「知の旅、美の道~Journey to Liberal Arts」は現代美術や国内外の文学事情、政治哲学などについて、第一線で活躍する専門家が奥深い洞察を披露するコラムです。 現代の社会において「昔はよかった」と過去を引き合いにだすのは、もしかした

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます