「強面」エリオット、香港撤退 アジアは東京集約

アクティビスト(物言う株主)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントが、香港オフィスを閉鎖する。2019年以降、香港で社会不安と政治的緊張が高まる中、有力ファンドとして先陣を切って香港撤退を決断した。 エリオット・マネジメントは、

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます