世界のESG情報開示、21年は「共通化元年」へ

編集委員 小平龍四郎

乱立しているESG(環境・社会・ガバナンス)投資やサステナブル金融の情報開示制度が、共通化に向かいそうだ。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます