不動産に巨額投資、シンガポールGICの勝算

シンガポール=中野貴司

シンガポールの政府系投資ファンド、GICが不動産分野に巨額の資金を投じている。2022年の投資額は180億ドル(約2兆6500億円)を超えたもようで、不動産への資産配分割合も10%と過去10年で最高水準に達する。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます