クレディセゾン、アジアで育むフィンテック

シンガポール=中野貴司

クレディセゾンがアジアでの事業拡大を急いでいる。有望なフィンテックに出資する「エクイティ」と、中小企業や個人向けデジタル融資の「デット」の二刀流でアジアの成長を取り込む考えだ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます