中国の消えた「預金」 国民に広がる銀行不信

上海=土居倫之

中国で銀行から「預金」が消えた。金融当局の厳格な監督下にあるはずの銀行が重ねたウソは預金者の不信を招き、中国の銀行システム全体の信頼を揺るがしかねない事態となっている。 ▼4月17日 「オンラインでの10万元(約200万円)を超える預金の引き出し

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます