絶頂からの転落、恒大創業者の半生をたどる

上海=土居倫之

中国恒大集団は約2兆元(約34兆円)の負債を抱え経営難に陥っている。同集団を一代で築き上げたのが、創業者の許家印氏だ。恒大集団の7割超の株式を保有し、経営を一手に掌握してきた。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます