急拡大のARK、カリスマCEOの試練と投資哲学

ニューヨーク=後藤達也

2020年に躍進した米資産運用会社、アーク・インベストメント・マネジメントが転機を迎えている。上場投資信託(ETF)でテスラなど巨大テック株を多く組み入れたのが奏功。運用資産は昨年、急拡大した。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます