マスク氏参戦の仮想通貨 保管ビジネスに過熱波及

シリコンバレー=白石武志、ニューヨーク=吉田圭織

イーロン・マスク氏率いる米テスラが表明した暗号資産(仮想通貨)ビットコインの大量保有が波紋を広げている。決済手段としての流通には危うさをはらむが、イノベーション(技術革新)をリードしてきた大物起業家の決断は「ドミノ効果」を起こす可能性もある。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます