株急落、ファンド直接融資に商機 大手銀を侵食

ニューヨーク=宮本岳則

投資ファンドによる直接融資「プライベートデット」が存在感を高めている。これまでは中堅企業向け案件で銀行ローンを補完する役割だったのが、大規模なLBO(借り入れで資金量を増やした買収)案件にも手を広げる。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます