試練のゴールドマンMarcus、庶民の銀行へ戦線拡大

ニューヨーク=宮本岳則

米ゴールドマン・サックスの個人向け金融サービス事業が試練に直面している。オンライン銀行「Marcus(マーカス)」立ち上げの立役者が突如、米小売り最大手ウォルマートのフィンテック新会社に移籍したからだ。顧客獲得のみならず、人材集めでも競争は激しい。

NIKKEI Financialに登録すると、記事をお読みいただけます