スマホ送金で逆襲の米銀、切り札は「公共財」ゼル

ニューヨーク=大島有美子

JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカなどの米銀が共同で2017年に始めた小口送金サービス「ゼル(Zelle)」。個人間の送金サービスでは後発組ながら、各銀行のスマートフォン(スマホ)アプリに組み込める利便性を武器に利用者を増やし続ける。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます