ブラックストーン、オルタナ民主化で狙う1兆ドル

ニューヨーク=宮本岳則

米大手投資会社ブラックストーン・グループが資産運用総額1兆ドル(約110兆円)の目標に向かって突き進んでいる。主に年金基金など大口の機関投資家からファンド資金を調達してきたが、最近は個人富裕層の開拓にも力を入れる。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます