ドイツ、仁義なきマイナス金利 負担ついに家計へ

ベルリン=石川潤

欧州中央銀行(ECB)がマイナス金利を導入してはや7年、ドイツの金融機関が一定額以上の預金を持つ個人顧客へのマイナス金利の適用を急いでいる。日本の金融機関は個人への負担の転嫁をためらいがちだが、ドイツはかなり前のめりだ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます