クレディ・スイス、投資銀暴走が招いた「UBS化」

ロンドン=篠崎健太

スイス金融大手のクレディ・スイス・グループが安全運転にかじを切った。米投資会社との取引で巨額損失を出した反省から、ヘッジファンド向けサービスを閉じるなど投資銀行部門の戦線を縮小する。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます