ノルウェーSWFに聞く「インフレ沈静化に5年」

ロンドン=篠崎健太

世界有数の政府系ファンド(SWF)、ノルウェー政府年金基金の資産運用が世界的なインフレと金融引き締めで逆風にさらされている。株安と債券安が進んだ2022年1~6月期には24兆円規模の評価損失を出した。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます