10月のアクセストップ「若者離職のワケ」

10月に最も読まれたのは「若者離職のワケ、かすむ『30年後の支店長』」でした。日本長期信用銀行(現・新生銀行)出身で人材ビジネスを立ち上げたコトラの大西利佳子社長と、金融庁監督局の新発田龍史参事官(地域金融担当)の対談はどの回もよく読まれました。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます