コロナ禍が背中押す「同族承継」、評価減の効用

渡辺淳

新型コロナウイルス禍を契機に事業承継への関心が強まっている。世代交代と向き合う経営者にとって、コロナ禍の業績悪化は悪いことばかりではない。自社株の評価額が下がれば、税負担の軽減という追い風を受けられるからだ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます