東芝、薄氷の3分割案 舞台裏でうごめく役者たち

山下晃

東芝が打ち出した3分割案の実現に不透明感が漂っている。アクティビスト(物言う株主)を筆頭に、株主からなかなか色よい反応を得られない。3月末までに開く臨時総会で株主の支持を得られるかは微妙な情勢だ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます