年金運用逆ざやの足音 強まる規制、生保に影

渡辺淳

生命保険会社の年金ビジネスが岐路に立っている。長引く超低金利による運用難を受け、数年後には団体年金の運用利回りが予定利率に届かない逆ざやが現実味を帯びる。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます