「顧客本位」とビジネス両立へ 競争促し選別加速

金融庁総合政策局長 中島淳一氏

金融庁がフィデューシャリー・デューティー(FD=顧客本位の業務運営)を旗印に掲げてから5年目に入りました。「貯蓄から資産形成へ」という政策目標の実現に向け金融機関に行動変容を促すのが狙いでしたが、果たして根付いたのでしょうか。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます