冷めるロンドン不動産、中国ショックが飛び火

2014年、中国不動産開発大手の緑地集団(グリーンランド・グループ)が西欧諸国で最も高いタワーマンションの建設に着工した。 緑地集団の時価総額は90億ドル(約1兆円)。同社のウェブサイトに掲載された動画では、まるで竣工済みと見間違うようなタワーマン

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます