運用会社に淘汰の波 ESG商品、欧州で開示強化

ESGエディター 松本裕子

資産運用会社などにESG(環境・社会・企業統治)に関する情報開示を求める欧州のサステナブルファイナンス開示規則(SFDR)の影響の大きさが明らかになってきた。欧州ではESG投資やインパクト投資に分類されるファンドに資金が流入。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます