ドイツやフランス、「バーゼル3」に最後の抵抗

国際的な銀行自己資本規制「バーゼル3」の最終適用に向け、法制化の手続きが進む。こうした中で、欧州連合(EU)の一部加盟国は、ここ10年間で最も包括的とされる銀行規制改革の要件緩和を目指し、最後の抵抗を試みている。 バーゼル3の最終化パッケージに盛り

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます