取引所、排出クレジットに熱視線 日本も新市場構想

ESGエディター 松本裕子

世界の取引所で、温暖化ガス排出量の削減分を認証する「クレジット」の取引を始める動きが出てきた。民間団体などが認証する排出量取引の一つで、シンガポール取引所(SGX)は大手銀行などと組んで新市場を設立する。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます