健全性と利回り両立  要諦は「後出しじゃんけん」

富国生命 投資運用責任者の渡部毅彦取締役・常務執行役員に聞く

国際金融市場の先行き不透明感が一向に拭えない。代表的な機関投資家である生命保険会社はどう動くのか。「うちは運用力で生きてきた会社」(米山好映社長)と自負する富国生命保険で新人時代から35年。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます