「日本の大地主」射止めたOneみずほの人材戦術

渡辺淳

JR東日本が2022年秋にも不動産投資信託(REIT)の運用を始める。これまでバランスシートを膨らませる手法で再開発を進めてきたJR東が、物件の売却で得た資金をつぎの案件に充てる資産回転型モデルの構築へ動き出す。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます