官邸との距離カギ、新布陣でリスクの芽に先手

解読金融庁人事(後編) 小野沢健一、金融エディター 玉木淳

金融庁の中島淳一新長官の経歴を振り返るとき、「豪腕」と呼ばれた5代前の畑中龍太郎元長官の存在抜きに語れない。今から23年前、大蔵省金融企画局信用課長だった畑中氏の脇を固めていたのが、課長補佐の中島氏だ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます