滴滴、多難な香港上場 アプリ再開メド立たず

中国配車アプリ最大手、滴滴出行(ディディ)が上場に向けて香港証券取引所と非公式協議を開始した。滴滴は2021年12月、ニューヨーク証券取引所(NYSE)での上場を廃止する方針を表明し、現在は香港上場に向けて準備中だ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます