コロナ債務公的買い取り案浮上、選挙にらみ綱引き

小野沢健一、上田志晃

政府内で、新型コロナウイルス禍で経営不振に陥った中小事業者向けの貸出債権を公的機関が買い取る構想が浮上している。東日本大震災時と同様に、買い取りを通じて企業の債務負担を減らし、円滑な事業再生を後押しするのが狙いだ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます