ゴールドマンやJPモルガン、賞与4~5割増か

米銀大手のゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェースは2021年の米ウォール街での案件数が過去最高に達したのを受け、投資銀行部門のバンカーたちに多額の賞与を支払う構えだ。 この件に詳しい関係者によると、ゴールドマンは賞与総額を前年比約40~50

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます