加入者で割り勘 P2P保険がつくる新たな市場

フィンテックエディター 佐藤史佳

保険金の給付額を加入者で分担する「P2P(Peer to Peer)保険」が世界各地に誕生している。仲間同士でリスクを分け合うことから始まった保険や共済の原点を「デジタル版」に再構成したサービスだ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます