三井住友TH、「政策株ゼロ」のもう1つの理由

三島大地

三井住友トラスト・ホールディングスは5月、時価ベースで約1兆4000億円に上る政策保有株式をゼロにする方針を打ち出した。株式の持ち合いという「絆」を背景に年金受託や証券代行、法人向け貸し出しで取引先との関係を築いてきた信託銀行としては異例の決断だ。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます