フィンテック出身の神田議員、デジタル通貨を展望

日銀や金融庁、マネーフォワード執行役員を経て自由民主党の衆院議員に転じた神田潤一氏がNIKKEI Financialのインタビューに応じた。神田氏は「フィンテックの力を使って日本の生産性、地方の生産性を引き上げたい」と政策展望を語った。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます