金融庁の「アジア外交」、金融システム安定の礎に

金融庁官僚の実像 金融庁監督局銀行第一課・矢野翔平銀行監督調整官

ポリシーメーカーズは1998年に財政と分離した後の金融行政の針路を読み解く新シリーズ「金融庁官僚の実像」を始めます。金融庁に入庁し、金融行政を軸にキャリアを積んできた中堅官僚が抱く問題意識は何か。何を実現させたいと考えているのか。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます