野村と「証券融合」 ごうぎんの越えた一線(前編)

山陰合同銀行・山崎徹頭取に聞く 経済ジャーナリスト 浪川攻

山陰合同銀行はガリバー地銀だ。日本で最も人口が少ない鳥取県と2番目に人口が少ない島根県を地盤とするが、メインバンクシェア(帝国データバンク調べ)はそれぞれ5割、6割に上る。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます