金融監督「要注意モード」 把握できない経営にリスク

金融庁監督局長 栗田照久氏

平成金融危機、米リーマン・ショック、そしてコロナ・ショック。10年に1度起きる金融危機をくぐり抜けてきた金融行政に再び試練が訪れている。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます